職人気質(ディオニュソス型)

この気質を一言で表すと、衝動的です。山があるから登る、楽器があるから弾く、キャンパスがあるから描く、走りたいから走る、歌いたいから歌う。義務感や、理屈は重要ではなく、その瞬間自分がやりたいからやるのです。

自由奔放で、食事の時間もあまり決まっておらず食べたい時に食べ、遊びたい時に遊び、目新しい商品やお店を試すのも大好きです。放浪癖の域まで達している事もあり、ふらりとあてのない旅に出てしまう事すらあります。

好きなときに好きな事をするのを信条としており、練習や準備をしたり、将来のために蓄えたりするのを好みません。アリとキリギリスでいえば、明らかにキリギリスです。

しかしこのキリギリスは、時にアリ以上に念入りに準備しているように見える事があります。好きなことであれば、他の気質では考えられないほど長い時間、無心に取り組む事ができるからです。ただ当人は準備やリハーサルをしているつもりはありません。あくまで、やりたいからやっているだけなのです。

そして肉体的苦痛を我慢する力に長けています。他の気質の者は、何かに向けて作業をする時、理由や目的をつけて我慢します。そして後どれぐらいで目標を達成できるか考えつつ進めていきます。ところがこの気質は、目標に向けて作業しているという感覚が希薄なので、後どれぐらいで達成できるかと我慢する事がありません。また目標に比べて遅れていたり、うまく進んでいなくても、自分の能力を疑いません。その結果、他の気質が諦めてしまうような困難な事でも、ひたむきに続けられるのです。また精神的苦痛にも強く、挫折してもあまりクヨクヨしません。

ただし職人気質にも苦手なものがあります。義務、束縛、ルール、締め切り、準備です。また変化がない単調作業も苦手で、刺激を求めてわざと危なっかしい状況を作りだしてしまう事もあります。しかしこれら傾向が強すぎると、約束事や予定を無視して気まぐれで行動する困った人物になります。

義務や束縛を嫌う一方で、兄弟愛が強いという特徴もあります。厳格な上下関係は好みませんが、同胞や趣味仲間に対しては非常に強い結束を見せます。また貯蓄にあまり興味がないためか、手に入れたものは仲間と気前よくわけあって楽しむ事が多いようです。

フィクションでの職人気質

広告

フィクションの中で職人気質のキャラを一人あげるとすると、ドラゴンボールの主人公「孫悟空」でしょう。
孫悟空は強大で残虐な敵に対しても義務感で戦う事はありません。「オラ、ワクワクしてきたぞ」という台詞で分かるように、好きで戦っているのです。危機になればなるほど活力が湧き出すのも、職人気質らしいと言えるでしょう。その一方で、クリリンなどの同胞が殺された時は怒りを爆発させ、相手を徹底的に打ちのめします。なおクリリン当人も職人気質と思われます。

 

別名

陽気な多血質(四体液説)、風(四元素説)、SP型(MBTI)
この気質は、ギリシャ神話の酒と快楽の神「ディオニュソス」に例えられる事もあります。

 

ディオニュソス(バッカス)

ディオニュソス

 

他の人に診断結果を伝える

診断結果を他の人に教えてみませんか?

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

SNS

性格診断セブンのSNSページを作ってみました。主に更新情報や、面白い感想などをお届けする予定です。基本的にどれも同じ内容なので、お好きなものをご利用ください。
mixiページ
Facebookページ
Google+ページ
Twitter


職人気質に分類される性格類型

この気質は、さらに4つの性格類型に分けられます。いずれも上記の特徴をもっていますが異なる性格です。どれに当てはまるか診断したい場合は、辛口性格診断16をご利用ください。

ISTP 危険やスリルを求める人
ISFP 調和を願う繊細な人
ESTP いつも忙しい冒険家
ESFP 楽しい事が好きな人

 

戻る

4気質性格診断のトップに戻る
もう一度診断を受ける場合はこちらを選んでください。結果一覧もページ下部に載っています。

性格診断セブントップに戻る

このページの先頭へ